読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都心マイル計画

都心に住む陸マイラーのブログです

赤ちゃん連れグアム旅行のコツ【0歳児(4ヶ月)との海外旅行】帰国編〜SFCの恩恵とまさかの遅延〜

こんにちは、nanatamです。

 

楽しかった赤ちゃん連れグアム旅行も遂に帰国の日となりました。nanatam一家の帰国便はユナイテッドの早朝便。今回は赤ちゃん連れグアム旅行帰国編をシェアしたいと思います。

前回までの記事はこちら

mrholiday.hatenablog.com

mrholiday.hatenablog.com

mrholiday.hatenablog.com

mrholiday.hatenablog.com 

最終日は早朝出発

帰りの飛行機は朝7:00発のUA828です。

朝7:00発ということは2時間前に空港に到着する必要があり、レオパレスリゾートから空港まで30〜40分だから、、

レオパレスリゾートからの送迎バスを利用する場合、指示されるチェックアウト時間は4:00です。我々は言う通りに4:00にチェックアウトを行ったのですが、その時点でロビーにいたのは1組だけ。他の皆様は4:15頃からぞろぞろと集まり始めます。

バスの出発は4:30。早朝で道がすいているからか、5時前に空港へ到着しました。

f:id:mrholiday:20161114132948j:plain

写真が下手すぎて嫌になってしまいます。。実際の早朝のレオパレスリゾートはとても綺麗でした。特に庭に出るところが神殿のようで幻想的で素敵でした。

 

チェックインは長蛇の列。SFC様様です。

空港に入ると、そこには長蛇の列が、、

あの道路のすき具合はなんだったんだと思うほど並んでいます。これ本当に搭乗に間に合うの?ってぐらいです。

しかしそこはSFCの特権。列を横目にビジネスクラスカウンターへ向かいます。こちらは並んでいるのは10組ほど。早朝で疲れていることもあり、SFCをとっておいて良かったと心から思いました。

チェックインを済ませると手荷物検査及び出国手続に移るのですが、こっちはこっちでかなりの列ができています。そして、ここでもプライオリティーレーンがあり、SFCがあればこちらのレーンでサクサク進めます。通常レーンに割り込むような形になるためちょっと気まずい感はありますが。

上記の通り早朝のグアム空港はかなり混雑しています。2時間前の到着で本当に間に合うのか疑問なくらいです(まあ間に合うのでしょうが、余裕はあまり無いでしょう)。早朝のグアム帰国便を使用される方は2時間前といわずもっと早めに来てもいいと思います。

そして、このグアムの帰国便ほどSFCの恩恵を感じたことはありませんでした。あの列に赤ちゃん連れで並んだらいつぐずるかわからないし、泣き出したら早朝の疲れ、旅行の疲れと相まってイライライライラしてしまっていたでしょう。せっかくの楽しい旅行も帰りがそれでは台無しです。SFC無かったら帰りはビジネスでもいいかもなと本気で思ってしまいました。

ラウンジは混雑。料理もあまり無し。ただしデカフェがあるよ!

出国手続を終えたらまずラウンジに向かいました。入ってみると大混雑で席がありません。

なんとか席を確保し着席しましたが、いまいち居心地が良くなく、料理もあまり無いため、外のバーガーキングで朝食を食べようという話になり10分ほどでラウンジを後にしました。

と、いまいちなグアムのラウンジでしたが、唯一利点としてデカフェコーヒーの品揃えがありました。授乳中のママにはありがたいですよね。飲んでい無いので味はわかりませんが。。 

免税店は早朝でも開いてます。

バーガーキングを目指し外へ。こんな早朝にも関わらず免税店は全て開いてました。これだけ混雑するのだから掻き入れ時間なのかもしれませんね。大変だ。。

バーガーキングで朝食を食べ、スムーズに機内へ。しかし、ここでまさかの、、、

4時間遅延。アメックスゴールドの恩恵。

一回飛行機の中に入ったのですが、なかなか出発せず、ついには空港へ戻されてしまいました。電気系の不調らしいのですが、結局出発まで4時間の遅延。。

まあ家族3人でしたので話をしながら楽しく過ごせました。あの早朝4時集合は何だったんだという気持ちにはなりましたけどね。

そして思い浮かんだのがアメックスゴールドのこと。

私はアメックスゴールド祭りの最終参加グループに入っており、いわゆる加入直後に打ち切りが発表されたクチです。そのためカード自体は全く使っていないのですが、このアメックスゴールドには海外旅行の付帯保険がついており、その中に遅延に対する補償が存在します。

f:id:mrholiday:20161114135452p:plain

この表の上から2番目にある出航遅延、欠航、搭乗不能費用というものがそれです。

この内容は、要は4時間以上遅延したらその間の食事代を2万円まで支払いますよということです。今回はその間食事をしなかったので費用は発生しませんでしたが、この補償制度はなかなかのメリットかと思います。ゴールドカードでチケットの支払いや飲食の支払いをする必要がなく、持っているだけで良いというところもミソですね。

陸マイラーの皆様は今のタイミングでアメックスゴールドを持っている方も多いかと思います。飛行機が4時間以上遅れると分かったら上記の補償を検討することも良いかもしれません。

*ちなみに遅延の場合ユナイテッド航空からもコーヒーや軽食(ポテトチップ)が無償で提供されます。nanatam一家はこちらを利用しました。

ようやく出発。帰りは眠気との戦い。

11時になりようやく出発。ここでの注意点は非常に眠いということです。

赤ちゃんがいるため、妻と私の両方が寝るわけにはいきません。しかし、猛烈な眠気が襲ってきます。実際nanatamは少し眠ってしまい、非常に気まずい思いをしました。

幸い妻が寛容だったため何事もありませんでしたが、これはケンカのもとになるなと感じました。グアム最安コースである深夜発早朝帰りのツアーを検討中の赤ちゃん連れの方は、行きは深夜でもなんとかなりますが、帰りの早朝はかなりきついと思ってください。帰りの便は少し高くなりますが1本遅い便に設定してもいいかもしれません。最後にケンカするよりましですよね?

お詫びの5,000マイル

帰りの便の中でユナイテッドからの遅延のお詫びに関するアナウンスがありました。

内容はお詫びを用意していますので帰国後ホームページからアクセスしてくれというものなのですが、これが英語のアナウンスなんですよね。英語の分からない方なら問題ないのですが、分からない場合はスルーしてしまう可能性大です。

ユナイテッドのマイレージカードを持っている方は登録E-mailアドレスにメールがきていますので、ユナイテッドでの遅延の際は帰国後メールをチェックすることをおすすめします。お詫びを受け取る際は航空券の番号が必要ですのでくれぐれも捨てないように。

帰国後E-mailに記載されたアドレスからお詫びのページに行くと、5,000マイルもしくは$100のユナイテッド旅行券のいずれかを選ぶという内容でした。迷わず5,000マイルを選択。無事お詫びを受け取ることができました。

総括:赤ちゃん連れのグアム旅行はめちゃくちゃ楽しい!ただし、覚悟を持って臨むこと!

今回のグアム旅行の感想を言うと、非常に非常に楽しかったです。私自身も楽しめましたし、妻も満足した様子でした。娘も0歳で何がなんだか分からないでしょうが、海外の刺激は受けたはずで、きっと今後の成長に影響が出てくるでしょう。

しかし、もし旅行前に戻れるとしてもう一回赤ちゃんとグアム旅行に行くかと聞かれたら、行かないと言うかもしれません。

理由は何かあった時にちゃんと対応ができるか?という点です。

実際最終日ホテル出発前に娘が変な泣き方をしました。いつもの泣き方と何か違います。その時”この早朝に病院に行ってちゃんと対応してもらえるか?”とか、”このまま調子が悪い状態で連れて帰って後遺症が残ったらどうしよう”とか、様々な思いが頭を巡りました。

幸い1時間ほどで泣き止みその後も落ち着いて難無きを得たのですが、これが本当にひどい状態だったとしたらと考えるとぞっとします。

そんなことは旅行前から分かっているだろうというような内容ですが、私の場合は実際にそういう状況に陥って初めて気づきました。これから赤ちゃんを連れてグアム旅行に行かれる方は、上記のような状況が起こりうるということを念頭において検討して頂きたいです。それでも何があっても赤ちゃん優先で対応できるという覚悟を持てた方は是非グアム旅行へ。本当に本当に楽しいですよ!

次回の旅行予定

今回の反省を踏まえ、次回の家族旅行は国内にしました。

2月に九州へ旅行に行きます!その頃娘はそろそろつかまり立ちくらいできてるかなーなんて今から楽しみなnanatamであります。その時の様子もまたリポートさせて頂きますね!