読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都心マイル計画

都心に住む陸マイラーのブログです

三井住友VISAプロパーカードのポイントはゴールド切替後ゴールドカードに引き継がれます

SFC カード

f:id:mrholiday:20161202215145p:plain

こんにちは、nanatamです。

 

写真のカードとは異なりますが笑、、この度SFCプロパーカードからSFCゴールドカードへの切替を無事済ませました。

その際気になって検索したけれどなかなか出てこなかったのが掲題の件、VISAプロパーカードのポイントはゴールドカード切替後そのままゴールドカードに引き継がれるのか?それともプロパーカードに残ったままなのか?でした。

実際に切り替えてみて、プロパーカードのポイントは無事ゴールドカードに引き継がれました。もし同じことを検索している人がいたらと思いシェアさせて頂きます。

そもそもなぜゴールドカードにポイントが引き継がれることが重要なのか?それはANAマイルに交換する際にかかる費用がプロパーだと年間6,480円に対しゴールドだと無料になるからです(1ポイント5マイル移行の場合はプロパーでも無料ですが、損しすぎなので論外とします)。

2月の旅行費用にビザカードのポイントを見込んでいたためこのポイント引き継ぎは非常に助かりました。ひょっとしたら常識なのかもしれませんが、、、参考になれば幸いです。 

 

 

 

え?ちょっと何言ってるか分からないんですけど?

 

 

 

ですよね、すみませんちょっと興奮しすぎました。順を追って説明していきます。

 

 

プロパーカードでVISAのポイントをマイルに変えるには?

三井住友VISAカードを使用すると1,000円あたり1ポイントのワールドプレゼントポイントが貯まります。1,000円で1ポイントというと随分還元率が悪く見えますが、1ワールドプレゼントポイントは他社カードの10ポイント分の価値があり、実質1%の還元率と考えていいと思います。

しかし、マイル交換の際は話が別です。その1ワールドプレゼントポイントを実質5ポイントとするか、はたまた10ポイントとするかの分かれ道が先に記載した6,480円の手数料となります。

f:id:mrholiday:20161204015309p:plain

上記の通り1ポイント5マイルコースの場合は手数料無料となりますが、1ポイント10マイルコースの場合は年間6,480円(6,000円+税)の手数料がかかります。とはいえ1ポイント5マイルですと実質還元率0.5%となってしまい、全く割が合いません。そのためプロパーVISAを使用している場合大体皆様6,480の手数料を支払って10マイルコースを選択していると思います。

マイル交換におけるゴールドカードのメリット

f:id:mrholiday:20161204020156p:plain

ところがゴールドカードとなると話が別です。ゴールドの場合1ポイント10マイルコースの場合でも手数料無料という太っ腹対応を見せてくれます。

私の場合プロパーカードで約3,000ワールドプレゼントポイントが貯まっていました。利用金額になおすと約300万円です。この所得でよくそんなに使用したなと思います笑。

この300万円を15,000マイルとするか、はたまた300万6千円として30,000マイルとするか。

金額でみると圧倒的に後者なのですが、カード利用の6,000円と手数料の6,000円では話が別ですし、損した気分を味わいたくもありません。

そこで私が出した結論がゴールドカードへの切り替えであり、その際に気になったのがVISAプロパーカードのポイントはゴールドカード切替後そのままゴールドカードに引き継がれるのか?それともプロパーカードに残ったままなのか?ということでした。

人柱として試した結果、無事ポイントはゴールドカードに引き継がれます。よってこの件は一件落着なのですが、もう少しだけ掘り下げてみます。

プロパーとゴールド、最終的にどっちがお得なの?

手数料だけでみるとゴールドカードがお得に見えますが、ゴールドの場合当然プロパー以上の年会費がかかってきます。それを踏まえた上で最終的にどっちがお得なのかを比較してみました。ちなみに今回はSFC同士での計算となります。

f:id:mrholiday:20161204020631p:plain

こちらがSFCプロパーカードの概要です。私の場合家族カードを1枚発行しているため、それを含めて計算すると、本カード年会費11,070円+家族カード年会費5,508円+マイル移行手数料6,480円=23,058円となります。

f:id:mrholiday:20161204020907p:plain

続けてゴールドカードの場合です。本カード年会費16,200円+家族カード年会費8,100円+マイル移行手数料0円=24,300円となります。

 

つまり、

 

プロパーカード計=23,058円
ゴールドカード計=24,300円

 

差額は1,242円。要は牛丼3杯分の金額しか変わらないってことです。

 

そしてその差額で得られるゴールドのメリットに関しては下記の通りこれだけあります。

 

1:搭乗ボーナスマイル5%アップ
2:ブロンズ以上のステータスの場合年間2,000マイルの特別ボーナス
3:海外保険家族特約自動付帯
4:国内旅行保険自動付帯

 

特に私の場合は1、2のメリットが大きいです。3、4に関しては他カードで賄える部分が大きいですからね。

 

飛行機に乗る機会が多い私にとって1のプロパー35%に対しゴールド40%というボーナスマイルは魅力的ですし、かろうじて毎年ブロンズをキープしている私にとってプロパーの2,000ボーナスマイルに対してゴールドの2,000ボーナスマイル+特別ボーナス2,000マイル計4,000ボーナスマイルは非常に魅力的です。

 

結果おしゃれなランチ一回我慢して上記の特典を得られるのであればゴールドカードの方が圧倒的にお得だということが私の持論です。

 

おまけ1:メインカードとして使用するのはどうなの?

私はこのSFCカードをメインカードとして使用しています。

還元率1%というとあまりメリットが無い気がしますが、実はこれを実質1.71%にする方法があります。また、年会費も上記では比較用としてそのまま記載しましたが、これを安くする方法もあります。詳しくは下記先人ブログよりご確認下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

また、私の場合妻もSFC家族カードを使用しているため、ポイントを統合しやすいという点もメインカードとして使用している理由の一つです。

おまけ2:カード切替ヒストリー

ちなみにゴールド切り替えの経緯に関してはこちらで記事にさせて頂いております。

最後の"わがまま言ってみます"に対しその返答が来ましたので結果を更新しました。この一件で私は三井住友VISAカードに感動しています。是非見て頂けますと幸いです!

mrholiday.hatenablog.com