読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都心マイル計画

都心に住む陸マイラーのブログです

中国の安いホテルをHotels.comで予約する際の注意点

中国マイレージ WEBマイレージ

f:id:mrholiday:20161212235740p:plain

こんにちは、nanatamです。

 

少し前の話になりますが、中国出張先のホテルをHotels.comで予約して実際にホテルに行ってみると予約が取れていなかったという事態に遭遇したことがありました。

 

Hotels.comはハピタス経由でポイントが貯まり、更にHotels.com Rewardsという10泊で1泊無料(10泊の平均金額分が値引きされる)というシステムがあります。

jp.hotels.com

そのため出張の際今まで何度もHotels.com経由でホテル予約をしていたのですが、今回初めて予約不履行という事態に遭遇しました。その時私がどうしたか?と、中国の安いホテルをHotels.comで予約する際の注意点を記したいと思います。

 

 

予約不履行に対してはとりあえずごり押し

予約したのは中国福建省のホテルでした。

一泊3,500円くらいでしたので、中の下と言うか下の中といったところでしょうか。フロントでパスポートを提示すると、、、

「予約ありませんよ?」

そんなはずは無い、私はHotels.com経由で予約したと予約画面を見せても、恐らくサイト側の不備で予約が入っていないとのこと。予約を入れたのは確かだからなんとかしてくれとごり押しすると、翌日確認するから今日はとりあえず予約したクラスの部屋に泊まってくださいとの返答が。

承諾し部屋に通されると、3,500円にしてはなかなか広く綺麗な部屋でした。

しかし、部屋でまったりしてコーヒーでも入れようかと思ったら、まさかの飲料水が無い。中国でホテルの備え付けの飲料水はデフォルトだと思っていた私はびっくりし、思わずフロントに電話。置き忘れだったらしく、無事飲料水をゲットしました。

翌日夜にホテルに戻った際、Hotels.comへの確認はどうだった?と聞くと確認は取れていないとのこと。でも予約したのは画面で確認できるし、部屋も空いているのでHotels.com価格でそのまま宿泊してくださいとの返答をもらい、一件落着しました。

中国の安ホテルをHotels.comで予約する際の注意点

一見簡単に解決したと思いますが、ここで一点注意点。

上記のホテルとのやりとり、実は全て中国語です。

中国全般に言えることですが、日本語はおろか英語も通じ無い場面が多数存在します。そしてその通じなさのレベルが半端なく、場合によってはワンとかツーも通じません。

さすがにホテルの人間は数字ぐらいは理解してくれますが、今回宿泊したような安ホテルですと英語の会話ができない場所がほとんどです。そうなると、中国語が喋れないと予約が取れていなかった際のネゴはもちろん、水を持ってきてもらうことさえかなりのストレスを感じ、場合によっては泣き寝入りという事態にもなりかねません。

私の場合幸いにも多少の中国語が喋れるため難無きを得ましたが、中国語が喋れない場合、旅行や出張にHotels.com経由で安いホテルを予約して実際予約が取れていなかったなんて事になったらせっかくの旅行が台無しになりますし、仕事にももちろん影響が出てしまいます。

バックパッカー旅行の場合こんなトラブルも一つの楽しみとなるかもしれませんが、通常の旅行や出張の際に中国のホテルをHotels.comで予約する場合、こんな感じで予約が取れていないという事態も万が一起こり得ますので、せめて英語が通じる中級以上のホテル、もしくは、日本語スタッフのいる高級ホテルを予約することをおすすめします。

高級ホテルとは言ったものの日本語スタッフがいる宿でしたら一泊6,000円ぐらいからありますので、台無しになるリスクを考えたら2,500円の差額は許容範囲ですよね?

Hotels.comとのその後

ちなみに今回は滞在もできてHotels.com Rewardsにも加算されていたため、Hotels.com側にはこの予約不履行の件は連絡していません。面倒くさいですからね。

f:id:mrholiday:20161213000542p:plain

そのためか、こんなメールが多数届いています笑。滞在はどうでしたか?とかも。どの口が言うてんねんって感じです笑。

私の体験が皆様の快適な中国滞在の参考になれば幸いです。