読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都心マイル計画

都心に住む陸マイラーのブログです

ほけんの時間は神案件としか言いようがない

WEBマイレージ 都心マイレージ

こんにちは、nanatamです。

 

先ほど”ほけんの時間”案件をこなしてまいりました。

率直な感想は、こんなに為になる話を聞けてポイントまでもらってしまっていいのか?こちらがお金を払うべきではないのか?こ、これは神案件か??です。特に私のように結婚して子供ができてそろそろ保険に関して考えたいという方にこの"ほけんの時間"案件を強くおすすめ致します。

そんなほけんの時間案件の実体験をレポートしたいと思います。 つい1時間前に面談が終わったばかりなので、できたてほやほやです笑。

申し込み

私はちょびリッチ経由で申し込みました。

f:id:mrholiday:20161126122747p:plain

どこ得で調べてみると皆様良く使われているであろう中ではちょびリッチの10,500円が最高額です。ハピタスは9,500円、ポイントタウンは8,000円です。

ちょびリッチからの申し込みの場合、専用ページのようなものが出てきて指示に従ってクリック及び情報入力を行うような形だったと記憶しています。

私が申し込みをしたのが10月末で、予約が取れたのが11月末の日程でしたので、たまたま空いていない時期だったのかもしれませんが、時間に余裕を持って申し込みをした方がいいかもしれません。

面談までの流れ

予約を行うとその後登録アドレスに確認のメールが入ります。

しばらくすると担当FP(ファイナンシャルプランナー)決定の連絡の後その担当FPからメール連絡が入ります。メール確認したかどうかを空メールでもいいので返信くださいとのことでしたので、私は空メールにて確認の旨を連絡致しました。

今思うとこの空メールで結構ですという気遣いもさすがだなと思います。それほど今回のFPさん優秀な方でした。

いざ面談

予約時点では自宅での面談を希望していたのですが、妻の帰省と重なり自宅で行う意味がなくなったので、当日電話で近所の喫茶店に場所変更してもらいました。

待ち合わせ場所に伺うとシュッとした身なりの良い男性が。挨拶を済ませ喫茶店に入ります。

喫茶店内でまず担当FPの自己紹介から始まりました。自分は何年何月生まれの何歳で学歴はこう、職歴はこう、こういう理由で今FPをやっていますという内容です。会社紹介だけでなくここまで詳しい自己紹介を行うのはやはり信用がものを言う業界だからなのかなと思いました。また、この自己紹介にて前職の共通点も見つかり親近感が持てたということもポイントが高かったです。この方は元々異業種にいたのですが自分が保険の見直しを行う際に受けた面談で保険に対するイメージが変わり、自分のように保険に対して間違った認識を持った方に正しい知識を伝え役立てて頂きたいとの思いからFPの仕事に転職したそうです。ほけんの時間の社員ではなく提携している大手FP会社の方でした。

面談内容

この日の面談は具体的な保険商材というより保険とは?という内容でした。

今まで私の中で保険といえば、なるかどうかわからない大病に備えて金を払って損するだけ、高額医療制度もあるし同額貯金していた方が得じゃんというイメージだったのですが、見事に覆されました。まあこれは私が無知すぎるということが大きいのですが笑

こういうと洗脳っぽく聞こえますが、全くそんなことはなく、別に不要だと思ったら入らなくてもいいし、必要だ・得すると思ったら入ったらいい。私はこういう選択肢もあるんですよということを紹介しているだけですというスタンスでした。高額保険を勧めたりゴリ押しの営業という感じは全くありません。あくまで今後の人生設計に対するアドバイスという感じです。

面談終了時も、もし興味があれば次回具体的な商材をお持ちしますけどどうしますか?という感じで、多分そこでちょっと検討しますと言えばあっさり引き下がりその後のしつこい勧誘なども無いんだろうなと思います。私は率先して是非お願いします!と言ってしまいましたが笑。

面談終了

2時間ほどの面談が終わり、「ためになったなー、面談料払ってもいいんじゃないかこれは?」なんて思いながら歩いていたら、ふと気付きました。

てかこれポイントもらえんじゃん!

これだけ有意義な時間が過ごせてポイントまでもらえるなんて、、しかも高額9,500円の案件です。

是非皆様へもシェアしたいと思い帰宅後すぐにブログを書きました笑。

参考になれば幸いです。