読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都心マイル計画

都心に住む陸マイラーのブログです

私のANA国内線利用術【羽田-伊丹・新千歳の快適な座席指定〜羽田空港までの移動術】

SFC 空港利用のコツ 飛行機マイレージ

こんにちは、nanatamです。

先日の成田国際線に引き続き、今日は羽田発国内線でのコツを記事にしたいと思います。

仕事の出張は海外がメインですが、たまに国内出張も入ります。また、プライベートで国内線を使用することもしばしばです。

そんな中いくつかの国内線利用のコツを掴みましたので、皆様にシェアさせて頂きたいと思います。私の場合札幌と伊丹に行くことが多いため、この2路線での例となります。

ANA国内線座席指定のコツ【私のおすすめVIP席】

チケットを購入したらまず行う座席指定。どこにしようか迷いますよね?

窓からの景色も見たいし、一番前はゆったり足が伸ばせるし。

 

私は窓側よりも通路側派なので、一番前の通路側なんて見つけたらついポチっとしてしまいたくなりますが、そこをぐっとこらえて選ぶのは、真中列の最後方座席から2〜4番目の通路側です。

f:id:mrholiday:20161116215744p:plain

 つまりこのあたりです。

一番後ろはダメです。後ろから2〜4番目というところがミソです。

 

なぜこんな辺鄙なところをわざわざ選ぶのか?それは隣に人が来る確率が非常に低いからです。

逆の立場になって考えてみてください。よっぽど席が空いてない限り後方座席の内側なんて選びませんよね?こんな最後方ならなおさらです。

但し一番後ろとなると話が別ですので注意が必要です。ここは後ろの人がいないため、気兼ねなくリクライニングできるからという理由で、後方座席の中では選択される可能性が高いと読んでいます。私が座席指定の際、最後方席を除外しているのはこの理由です。

上記の理由によりこの後方2〜4番目の中間座席はいつも空いており、そのため、飛行中二人分の席を利用することができます。席が二人分あると隣の座席の上に上着を置けたり、座席下も2人分利用できるため、隣の席の下に荷物を入れて自分は足を延ばすなんてこともできちゃいます。

 

一番前も足が伸ばせていいのですが、バッグを上に入れなくてはいけないことが私にとってはネックです。離着陸時に荷物の出し入れができなくなりますからね。グアムでの一件により私は断然一番前より通常席派になってしまいました。

mrholiday.hatenablog.com

 

また、座席指定に関して先人ブログにこんな記事もありました。

halohalo.space

 

確かに直前になって見ると座席が増えてるって思ったことあるんですよね。こういうからくりだったとは!初めて知りました。勉強になります。

 

羽田空港までの移動術

f:id:mrholiday:20161116220020j:plain

さて、ここからは羽田空港までの移動術に移ります。

私の場合は品川から京急を利用して羽田空港へ向かいます。その際一番効率の良い号車はどこ?と検索すると、1号車だの3号車だの車両編成によりどうのこうのとでてくるのですが、なんのことはない、ここから乗れば間違いありません。

 

f:id:mrholiday:20161116220050j:plain

ここです。白い看板が目印。改札を抜けて左に向かってすぐの“えきめんや”という立ち食い蕎麦の前です。

ここから乗れば、たとえそれが1号車だろうが3号車だろうが何号車だろうが羽田空港国内線ターミナル駅に着いたときにはちゃんとANAターミナル行きエスカレーターの真ん前に止まります。ちなみにこの間は6号車でした。

 

空港内移動術

羽田空港国内線において、空港内の移動術は特にありません笑。

というのも、到着してエレベーターを幾つか上ってプライオリティーレーンを過ぎるとそのままラウンジ直結もしくはすぐ隣がラウンジと、非常に簡単で特筆すべき点が無いからです。。

時間が来たら搭乗です。国内線は15分前搭乗なので集合時間に余裕ができて良いですよね。座席指定した2人分の席で快適な空の旅をお楽しみください!

注意:当然ですが満席便の場合はこの席でも隣に人がやってきます。ただ、私の場合満席以外でこの席の隣に人が来たことは1回もありません。

 

おまけ

この記事は札幌からの出張帰りに書いていました。

朝羽田発—夜新千歳発の日帰り出張です。なかなかハードです。。

そんな私の朝晩の空港食を紹介します笑。

 

■往路朝食:崎陽軒シウマイ弁当ANAコンソメスープ

f:id:mrholiday:20161116220219j:plain

朝食は弁当を購入し機内で食べました。羽田空港には様々な弁当が売っていますが、私のお気に入りは崎陽軒シウマイ弁当です。そんなのどこでも買えるだろって言われそうですが、あの「きーよおっけーんっ」のCMを見て育った私にとっては外せない弁当です。特にシウマイよりもこの四角い甘い物体が大好きです。ANAコンソメスープとの相性も抜群!

それにしてもこのスープ本当おいしいですよね、ラウンジにも置いて欲しいです。

 

■復路夕食:一幻 えびそば

f:id:mrholiday:20161116220239j:plain

新千歳空港での締めはいつもこの一幻のえびそば。

えびしお、そのまま、太麺で頂きます。最高においしいですよ!

一幻でラーメンを食べて、ANA FESTAで一幻のインスタントラーメンを買って帰るのが私のいつもの新千歳空港での過ごし方です。

いつも並んでますが回転も速いので新千歳空港に立ち寄る方は是非!

 

*ちなみに一幻は新宿にも支店があります。。が、そんなの関係ない!新千歳で食べるのがいいんです笑